ROAD TO NIRVANA

愛とポエムとお花のブログ。ときどき書評。たまに映画レビューとか。

随想

我々は「出会いこそ生きる力」だと本当に言えるだろうか?

『全国中学生人権作文コンテスト横浜市大会表彰式ならびに人権啓発講演会』というものに行ってきた。 場所は、横浜市神奈川公会堂。 息子が人権作文で表彰されることになった、からではない。そもそも息子は作文どころか、文章を書くのが大の苦手なので読書…

Can you hear the voice of your heart?/ 心にきくワークショップに行ってきた

先月末の日曜日、二宮で開催された「心にきくワークショップ」というものに参加してきた。 主催者はリベレスタという団体の2人の女性。 LIBERESTA on Strikingly 詳しい経緯は忘れたが、最初はしきさんのしきたんの自由なブログを読むようになって、そのう…

Emblem problem 2015 in Japan ① 外部を持たない内部

奇しくも2015年の晩夏、日本では2つの「エンブレム問題」が浮上した。 ひとつは東京五輪エンブレム。そしてもうひとつは山口組分裂関連。 山口組離脱後も代紋に「山菱」検討(産経新聞) - Yahoo!ニュースメニューを開くID新規取得ログイン産経新聞 8月30日 …

Waiting for a dawn

Night is not over yet. I was seeing a strange dream. It was not footage. Just only words. I felt it was installed in my brain. The text was as follows. “No alternatives, So hold status quo. It's wrong.” “Because alternatives always born fr…

Beyond the wall

I had a long nap. Feeling a slight sense of loss. Lingering scent from strange dream. I was wandering the downtown to be guided to the last note. While walking down the street I ask myself. “Why I started to study English?” Possibly, I mig…

Here comes the globalism !

今のところそんなに関心はないApple Watchだが、そのCMを観てあらためて感じたのは、いよいよ「個の時代」なのだなということだ。 映像はそれぞれの人生のワンショットを垣間見せる。世界中の朝の様々な光景。 彼らはお互いを知らない。 それぞれの人生を生…

窓を開ける

AIIBは「中国外交の完全勝利」。間違った安倍首相は、官邸で財務省、外務省幹部を怒鳴った! | 歳川隆雄「ニュースの深層」 | 現代ビジネス [講談社]歳川隆雄「ニュースの深層」2015年04月04日(土)歳川 隆雄(としかわ・たかお) 国際政治経済情報誌「イン…

砂漠に降る雨/SION 『鏡雨』

朝、駅に向かう。寒さで悴んだ身体をほぐすように早足で歩く。 iTunesからシャッフルされた音楽が流れる。 SION…『鏡雨』 数は多いのにただ一人の足音にも聞こえる 規則正しい独白の大粒な雨が 街に降りる 君に降りる まるで誰かの深いため息のように 昨日、…

You can check out anytime you like… but you can never leave.

「イスラム国」による日本人人質事件がタイムラインを埋め尽くす。 自己責任論や陰謀論や現政権への批判や学術的考察が次々と流れていく。 今日は暖かい一日だった。 仕事を終え帰宅すると、家の前の通路を作業服姿の男性が数人いた。 ガス管の工事だという…

LOVE or HATE ?

年始早々、サザンオールスターズの桑田佳祐への風当たりが強いらしいが、あるいはこれは桑田氏の「戦略」なのかもしれないなどと思わないでもない。 それではどのような戦略なのかということになるが、「抗議する人々」の存在をより周知させたということでは…

元旦リアリティ

そういうわけで今年も家族揃って初詣に行ってきた。ここ数年はみなとみらいにほど近い伊勢山皇大神宮に詣でていたのだが、今回は、北方皇大神宮に参拝してきた。 ▲見ての通りこじんまりとした神社だが、天平年間(1110〜1112)に創立されたらしい、とある。…

曇天2015

年が明けた横浜の空はどんよりと曇り時折雪がちらついた。あまり正月という気がしない。それならどんな正月なら正月らしいのかと言われて考えてみれば、やはり子供時代の記憶にある正月だ。そういう意味ではすでに子供ではなくなって久しいわけだから自分の…

ハイパーインフレ・ワイルダーネス

photo credit: Selbe B via photopin cc 今日から休みに入ってゆっくり眠れると思っていたが、娘の目覚ましが鳴って起きる羽目になった。娘本人は別室で熟睡している早朝5時… まあこれも天の配剤であると思うことにしたものの特にやることもないので、スマホ…

一番星ブルースが聞こえる/Can you hear the blues of Evening star?

The man always traveling alone. The woman always way back. In spite of they always pass each other, They always come across at cross road. Evening star from the sky. I feel you are looking at my heart. Born in the momentum of things. Livin…

私というスコトーマ

何年か前に「スコトーマ」という言葉を知った。「盲点」という意味らしいが、現在では、心理的盲点の意味合いで用いられている場合がほとんどのようだ。 今日は終日家にこもり、コタツで寝たり起きたりして過ごしたが、それとスコトーマとは何の関係もない。…

高倉健が終わり、高倉健が始まる

2、3日前に何となくこの動画を観たばかりなのに…/高倉健さんの凄さを 大御所 梅宮&千葉が語る http://t.co/GTRXZTozWY— go-nirvana (@igomild) 2014, 11月 18 昨日、高倉健の訃報を知って、その何日か前にたまたま観た動画のことを思い出した。梅宮辰夫と…

不定点観測 ⑦ 人生ローション

8月15日の夜、おれたち家族は山口を後にした。そして、翌16日の午後遅く横浜に戻った。短い旅だったが、自分にとって「移動」することはやはり楽しいものだということが確認できて、よかった。それも、移動して何か変わったことをしたいわけではなく、移動そ…

不定点観測 2014 ⑥ 歴史・貝汁・生き様

赤間神宮 またも来ました赤間神宮。 pic.twitter.com/fL6lyBjrcN— go-nirvana (@igomild) 2014, 8月 14 娘のリクエストで、今年も下関の赤間神宮に参拝してきた。4年連続だ。 移動祝祭日番外編:赤間神宮|Hack or Fuck ? そろそろ熱も冷めるかと思いきや、来…

不定点観測 2014 ⑤ ゆきてかへらぬ/再訪中原中也記念館

僕は此の世の果てにいた。陽は温暖に降り洒ぎ、風は花々揺っていた。 中原中也/「ゆきてかへらぬ」 帰省して2日目の8月13日、山口市湯田温泉にある中原中也記念館に行ってきた。 今年で開館20周年ということだ。 ということは、おれが初めて訪れてから、20…

不定点観測 ④ 墓参と合格祈願とトラック野郎

まだ世界は終わっていなかった。たぶん。 8月11日早朝。 おれたち家族は、無事山口県の実家に辿り着くことができた。 心配していた台風とはニアミスで済んだようだ。 シャワーを浴びて、早速墓参りに行く。父方と母方の墓参をシームレスに行う。何事もシーム…

不定点観測 2014 ③妄想オン・ザ・ロード

起床。牧之原SA。雨は止んでいる。— go-nirvana (@igomild) 2014, 8月 9 ▲このTweetを見ると、6:35となっている。 たった1週間前のことだが、牧之原SAで何時間仮眠を取ったのか思い出せない。 思い出せないが、「起床」と書いているので、寝たのは間違いない…

不定点観測 2014 ② コンビニ道祖神

帰省ラッシュはすでに始まっていた。 高速道路情報によると、東名横浜町田インター付近は20キロ近く渋滞しているという。 そこで、おれたちはしばらく国道16号を走り、適当なところで湘南の海沿いに出ることにした。 台風の影響なのか、生暖かい強風が吹き、…

不定点観測 2014 ①ジャパニーズ・モータリゼーション考

2435.5km この夏の帰省旅行での総走行距離。ほぼ高速道路を走った距離だ。 8/9(土) 予約していたクルマを借りに行く。車種はマツダの5人乗りプレマシー。結構な年季が入っている。別に希望したわけではない。Gクラスを指定して、あてがわれただけだ。レン…

雨は降るがままにせよ。でも、できれば降らないでほしい。

5:00起床。 今日から休みに入った。空はどんより曇っている。予報では午後からは雨。夜にはかなりの雨量が予想されているようだ。それも激しいやつが。 そんな中、恒例となったレンタカーでの帰省旅行をする。▶︎格安レンタカー革命!激安ニコニコレンタカー…

人生というエイジング

先月末にレッド・ウイング8875を買った。米を買うついでにレッドウイングを買った。 pic.twitter.com/nrINT1Sn3U— go-nirvana (@igomild) 2014, 3月 22あれから、2週間と数日が過ぎた。その間、雨の日以外は毎日履いているが、自分の足に馴染むにはまだ時間…

Must be syndrome

我が家の主力暖房設備はコタツである。コタツは素晴らしい。寝床にもなるし、食卓にもなる。哲学的思索にも最適だ。しかし、ずっと「コタツ」という文字を眺めていると、ゲシュタルト崩壊を起こしそうになる。そんな我が家のコタツの赤外線ヒーターのネジが…

Fool to cry

明日、と言うよりあと数時間で冬休みが終わるのにまだ宿題が終わっていない息子の姿を見ていると、「子は親の鏡」という古から伝わる金言があまりにも重くのしかかり、あまりにも残念な気持ちになる。今こうしている間にも、気がつけば、漢字の宿題ではなく…

ブログ名決定しました。

photo credit: Ant Jackson via photopin cc あけましておめでとうございます。 みなさんジャジューカを聴きながらトリップしてますか?私は聴いてませんが、代わりに昨夜録画しておいたダウンタウンの『笑ってはいけない』を断続的に見ています。 一年の計…

ホームレスとアジア主義

昨夜、渋谷の宮下公園のホームレスが強制退去させられたとTwitterで知った。この年の瀬にわざわざ執行するようなことなのかと思うが、役所のやることはよく分からない。 この話を知ったとき、おれはなぜか頭山満 - Wikipediaのことを思い出した。 ホームレス…

年末は種蒔きの季節である

photo credit: flickrich via photopin cc ふとこんなことを考えた。 種を蒔く、水をやる、やがて花が咲き果実が実る。ごく普通のことだが、われわれはそれを人生になぞらえて「種を蒔く」ことや「水をやる」こととは即ち行動することであると思いがちだ。 …

フォーク並びと民主主義

photo credit: jenny downing via photopin cc 昨日の続きと言えば続き。 ここのところ秘密保護法絡みで断片的に目にする国会議員たちは国民の代表と言うより会計の順番待ちのためのマナーというかモラルというか、フォーク並びを理解しようとしない人々と重…

Today's incident

今朝も定刻通りに起床し、歩いて駅まで行った。ホームで鍵を忘れたことに気づいた。 まあいいかと思ったが、よく考えたら仕事場のロッカーの鍵もいっしょにしていたので、仕方ない。再び自宅まで取りに戻った。 鍵を持ってまた駅まで向かう。早足で歩いたせ…

はてなブログに登録してみた。

ここのところ急に気になってきたはてなブログに登録してみた。数年前からiPhoneを使うようになったせいでめっきりMacに触れる回数が減ってきた。おれの場合、ブログその他の書き物も大して細かい作業ではないので、iPhoneがあれば十分間に合っている。第一、…

祝祭とは何か@川崎かなまら祭り

去る4月7日の日曜日、知る人ぞ知る奇祭「かなまら祭り」を観に川崎まで行ってきた。