読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROAD TO NIRVANA

愛とポエムとお花のブログ。ときどき書評。たまに映画レビューとか。

情動と実在/フラッシュモブ考

初めてフラッシュモブという言葉を耳にしたのは何年前のことだろう。 その時、おれは「モブが流行している⁈これは只事じゃない。しかもフラッシュというからには閃光の如く現れるようだ。閃光の如く現れては略奪や暴虐の限りを尽くしてはたちまち何処へと消…

龍宮の日々

娘の卒業式に出席してきた。早いものだ。ついこの前、自分が中学を卒業したような気がしていたが、気のせいなのだろうか。 最近は、「蛍の光」も「仰げば尊し」も歌わないようだ。 それについて特に批判も反対もないがいつ頃からそんな風になったのだろう。 …

砂漠に降る雨/SION 『鏡雨』

朝、駅に向かう。寒さで悴んだ身体をほぐすように早足で歩く。 iTunesからシャッフルされた音楽が流れる。 SION…『鏡雨』 数は多いのにただ一人の足音にも聞こえる 規則正しい独白の大粒な雨が 街に降りる 君に降りる まるで誰かの深いため息のように 昨日、…

LOVE or HATE ?

年始早々、サザンオールスターズの桑田佳祐への風当たりが強いらしいが、あるいはこれは桑田氏の「戦略」なのかもしれないなどと思わないでもない。 それではどのような戦略なのかということになるが、「抗議する人々」の存在をより周知させたということでは…

Don't believe me just watch!/Uptown Funk

先週、家族で出かけたとき、息子が「たまにはレストランで食べたい!」などととんでもないことを言い出したので、マクドナルドに連れて行った。 異物混入騒ぎのせいか、それともポテトがSサイズしかないせいか知らないが、店内はガラガラだった。 これはわが…

My play list 2014-2015

昨年の暮れに作成したiTunesのプレイリストを今も仕事の行き帰りに聴いている。普段、プレイリストなんていう面倒なことはほとんどしないのだが、なぜかふと気が向いて作ってみた。あまり統一感はない。ただ、今後このプレイリストに入っている曲を聴くと、2…

明るい方へ/『光、再考』、再考

photo credit: @Saigon via photopin cc アマザラシの作品に、『光、再考』という幸薄そうな歌がある。 もうとりたてて絶望と呼ぶ意味さえなくなったありきたりのデイリー・ホープレスな状況において、一瞬射し込む「光」を歌った詩が聴く者の胸を刺す。 も…

Let's get shake ‼︎

この年の瀬にバター不足ということらしい。気がつけば、どこのスーパーも品薄状態だ。バターに限ったことではない。気がつけば、「それ」はすでに入手困難となっている。気づいたときには、すべてが終わっている。勝敗は決している。それが庶民の宿命だ。 嘆…

日本とは日本語のことである

ヒップホップの詩人たち作者: 都築響一出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/01メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (7件) を見る 唐突に、これまでまったく興味のなかったジャンルに目覚めることがある。 ここ1カ月、ずっとヒップホップと…

一番星ブルースが聞こえる/Can you hear the blues of Evening star?

The man always traveling alone. The woman always way back. In spite of they always pass each other, They always come across at cross road. Evening star from the sky. I feel you are looking at my heart. Born in the momentum of things. Livin…

村上春樹『1Q84』考 /① 分厚いラブソング

2週間かけて、村上春樹の『1Q84』を読了した。出版直後にBOOK 1、2をすぐに購入し読んだのだが、後になって発売されたBOOK 3は未読のまま数年が過ぎていた。それを今回あらためて読もうと思ったのは、娘の友だちが『1Q84』にハマっているという話を聞いたか…

旅のお供

このところ「不定点観測」と称して、帰省旅行に関する話を更新しているが、当初構想していた内容とはかなり違ったものになっている。本当は、ここに行ったよ、ここで食べたよ、ここがお勧めスポットだよ、みたいなことを書くつもりだったのが、なぜか気がつ…

Must be syndrome

我が家の主力暖房設備はコタツである。コタツは素晴らしい。寝床にもなるし、食卓にもなる。哲学的思索にも最適だ。しかし、ずっと「コタツ」という文字を眺めていると、ゲシュタルト崩壊を起こしそうになる。そんな我が家のコタツの赤外線ヒーターのネジが…

What is running in our blood ?

靖国神社の初詣人数がものすごい事に!!! - 中国・韓国・在日崩壊ニュース ということらしい。なんでも例年の8倍の人出だったという。靖国神社関係者の方々もさぞ忙しかったことだろう。このニュースがTwitterから流れてきて、おれの頭の中の川を通り過ぎ…

ローリング・ストーンズ来日‼︎

なんということだ。カネもないのにストーンズが来日するという。 なんてことをしてくれるのだ。 しかしこれはおれに課せられた修行に違いない。 早速チケットぴあの会員登録をして特別独占先行予約(抽選)をした。 楽しみだ。 受付期間 2013年12月4日〜2013…