読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROAD TO NIRVANA

愛とポエムとお花のブログ。ときどき書評。たまに映画レビューとか。

ジャンピング・ジャック・フラッシュは般若心経である

仏教 Rolling Stones

来年のストーンズの8年ぶりの来日公演が発表されたのを祝してストーンズ関連記事を散発的に、気が向いた時に書いていこうと思う。

まあ関連記事と言っても極めて個人的な呟きのようなものだ。

そういうわけで、その第一弾としてジャンピングジャックフラッシュ - YouTubeを取り上げたい。

ジャンピン・ジャック・フラッシュ - Wikipediaを参照すればサラッとは書いてあるが、別に知っても知らなくてもいいことかもしれない。

重要なのはサウンドでありリリックである。

I was born in a cross-fire hurricane And I howled at my ma in the drivin' rain But it's alright now In fact it's a gas , but it's alright I'm Jumping Jack Flash It's a gas , gas , gas

おれは十字砲火の嵐の中生まれた。 (銃弾の)土砂降りの中で産声を上げたんだ。 でもそんなことどうってことはない。 実際のところデタラメだからな。 おれはジャンピング・ジャック・フラッシュに過ぎない。 すべては空っぽなのさ。(おれ訳)

I was raised by a toothless bearded hag I was schooled with a strap right across my back But it's alright now In fact it's a gas , but it's alright I'm Jumping Jack Flash It's a gas , gas , gas , oh

おれは歯抜けの髭面の婆さんに育てられたんだ。背中を鞭で打たれてしつけられたんだ。でもどうってことない。 実際のところ出まかせさ。 おれはジャンピング・ジャック・フラッシュ。 全部空っぽなのさ。(同訳)

I was drowned , I was washed up And left for dead I fell down to my feet and I saw they bled , And I frowned at the crumbs of   a crust of bread , yeah , yeah , yeah I was crowned with a spike right through My head , right through my head But it's alright now In fact it's a gas , but it's alright I'm Jumping Jack Flash It's a gas , gas , gas , oh

おれは人生の荒波に揉まれ溺れて 死のような現実に打ち上げられた。 足は血だらけで立ち上がることもできやしなかった。 ケチな食い扶持を凌ぐだけの毎日さ。 頭はすっかりイカれちまった。 まあでもどうでもいいけどな。 みんなデタラメさ。 だっておれはジャンピング・ジャック・フラッシュだからな。 何もかも一切合切が空っぽなんだ。 (同訳)

と、雰囲気で訳してみたわけだが、この曲のイントロが聞こえてくるとそこがどこであれ、パブロフの犬さながらにおれの中でドーパミンとかエンドルフィンとかそういうの脳内麻薬みたいなのがどっと分泌される、ような気がする。

小雨そぼ降る運河のほとりをトボトボ歩いている時も一瞬にして消し飛んでいく。

バッテリーがやられてバイクを何キロも押して歩いている時も関係なくなる。

深刻な顔でみなが黙りこくっている時もこの曲が聞こえてきたらもうダメだ。

もちろんそれで問題がなくなるわけではない。解決するわけでもない。

それを問題にする自分が消失するのだ。

ジャンピング・ジャック・フラッシュのビートに揺さぶられキースのギターリフに刻まれてロールされたおれはミックの唱える真言に溶けていく。

In fact it's a gas , but it's alright

まるで、この世は「色即是空 空即是色」と喝破した般若心経のようだと思う。

何度も思う。

ジャンピング・ジャック・フラッシュ。

おれにとっての般若心経 - Wikipedia

f:id:go-nirvana:20131208123335j:plain

ザ・ローリング・ストーンズ 50

ザ・ローリング・ストーンズ 50

“Jamping jack flash”
Writer(s)Jagger/Richards,BillWyman(Uncredited)