読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROAD TO NIRVANA

愛とポエムとお花のブログ。ときどき書評。たまに映画レビューとか。

哀しみのトランポリン

photo credit: Diogo A. Figueira via photopin cc

基本的にこのブログはiPhoneのアプリを使って書いているが、結構使いやすく個人的には気に入っている。

そんなわけで今日は特に書くことも思いつかないのでTweetの貼り付けでお茶を濁したいと思う。

Tweetの貼り付けもアプリから簡単お手軽にできて快適である。

ちなみにそのジャーナリスト様は、タクシー運転手というような仕事は本来、移民がするようなことであって、(世が世なら)タクシー運転手たちは失業者なのだというようなことを言っていた。

このTweetをつぶやきながらおれが考えていたのは、前にちょっとしたニュースになった「しまむら店員土下座強要事件」である。

お偉いジャーナリスト様の「提言」と土下座をいっしょにするのは違うのかもしれないが、加齢による視力低下に悩むおれから見れば大差ないように見える。

購入した商品が傷物でクレームをつけた挙句土下座を強要しそれを写真に撮りTwitterで晒す心性と自分の乗ったタクシーの運転手の態度が気に食わなかったから彼らタクシー運転手を潜在的失業者呼ばわりしてそれを2万人もの数のフォロワーに向けて発信する心性にどんな違いがあるのかよく分からない。

スポーツ選手やタレントなど有名人によるタクシー運転手に対する暴力・暴言は過去にもいくつかあった。

だが、どれも結局は「劣等感」というトランポリンの上で飛び跳ねる哀れな道化者のように見えるおれはそのたびに目をこするしかない。