読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROAD TO NIRVANA

愛とポエムとお花のブログ。ときどき書評。たまに映画レビューとか。

プリンタを注文した。

ずっとカタログやネットや量販店でリサーチしていたが、なんだかんだ野暮用が続き、延び延びになっていたプリンタ購入を今日やっとAmazonで済ませた。

スペックがどうした、コストパフォーマンスがどうした、印刷速度がどうしたとあれこれ比較検討していたが、そういうのにも何だか疲れて放置していた挙句、今まで調べてきたことはすべて忘れて、「まあこれでいいか、安いし。大量に刷るのも年賀状くらいだし」と寒風吹きすさぶ駅のホームで電車待ちのときにポチッとした。

で、夕方にはAmazonから発送したというメールが届いた。明日には届くようだ。

今さらながら便利なものだと思う。

しかし、その陰で汗を流す配送業者さんのことを思うと、極々当たり前のサービスだとふんぞり返ってもいられないような気もする。

もちろんこれは通販だけに限った話ではない。

この世のあらゆる商品、サービスは自分の手に渡るまでに多くの人々の苦労あってこそのものなのだという気持ちを忘れてはいけない。

便利さというのは特権では決してない。

と、なぜか殊勝な気持ちになるのは年末だからなのだろうか。

何はともあれこれからも、「極々当たり前のこと」に感謝したい。

Canon インクジェット複合機 PIXUS MG5530 BK

Canon インクジェット複合機 PIXUS MG5530 BK

▲ちなみにおれは白を買った。