読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROAD TO NIRVANA

愛とポエムとお花のブログ。ときどき書評。たまに映画レビューとか。

レッドウイングのソール貼り替え

f:id:go-nirvana:20140728174533j:plain

先月末にソール交換に出したレッドウイングが戻ってきた。

今回新しく貼り替えてもらったソールは、ヴィブラム#1136…ソール交換初心者の定番らしいが、詳しくことはよく知らない。

f:id:go-nirvana:20140728193215j:plain ▲今年の3月末に購入し、3ヶ月でここまで磨り減った。雨の日も風の日も仏滅の日も履き続けた。

この程度でソール交換するのが妥当なのか分からないが、ミッドソールに届くまで、どのみち時間の問題のような気がしたのと、ヴィブラムソールにしてみたいという気持ちが勝ったので、今回横浜では知る人ぞ知る(らしい)ロッキーさんに貼り替えをお願いした。▼

【靴修理ブログ】 その靴、直せばいいじゃん?

価格も他店より安く、それでいて、こだわりのある仕事を心がけてくれているようだ。▼

有限会社ロッキー 代表取締役 紙川豪|経営者インタビュー|仕事を楽しむためのWebマガジン、B-plus(ビープラス)

f:id:go-nirvana:20140728205131j:plain 写真を見ても分かるように、アウトソールとミッドソールの分かれ目である白いラインが残っている。これが気になるならミッドソールも交換することになるが、おれは別に気にならない。むしろ気に入っている。決して、追加料金が惜しかったわけではない、と思いたい。

そういうわけで、特に何のオチもない話だが、横浜近辺でブーツのリペアを考えているなら、ロッキーをお勧めしたい。

蘇ったブーツを見て、あなたは「エイドリアン‼︎」と叫びたくなるだろう。叫びたくなるはずだ。叫んでください。