読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROAD TO NIRVANA

愛とポエムとお花のブログ。ときどき書評。たまに映画レビューとか。

想定外という神

photo credit: Ti.mo via photopin cc

《前回のつづき》 丸2年使用したiPhone5は何気なくジーンズのポケットから出した瞬間におれの手から離れ、井の頭公園の砂利道でバウンドした。

「あ、」

おれが発した言葉はそれだけだった。

「神よ…」

口にこそ出さなかったが、一瞬でひび割れたディスプレイを見たときのおれの心境はなぜかそんな感じだった。

そして思った。

これは、予約したものの一向に入荷連絡がないiPhone 6 plusのことに気を取られ、現在使用中のiPhone 5から一刻も早く機種変したいという自分の願望の結果に違いない。引き寄せの法則は正しい。おれの願望は実現された。 神は想定外の領域に遍く充溢しているのだ。いまや悲劇は奇蹟に変わった。Hallelujah!神を讃えよ。

神を讃えたおれは、まずiPhone修理の店を検索した。ひび割れたiPhoneで。

iPhone修理専門【あいさぽ】4,980円からiPhone修理即日対応!

iPhone修理センターは、iPhone(アイフォン)故障・修理を承ります

まあなんだかんだで大体1万円弱というのが、相場のようだった。

ふと、マイソフトバンクにログインせよという幻聴が聴こえた気がして、そうしてみた。

「神よ!」

口にこそ出さなかったが、一瞬でひび割れたディスプレイを見たときのおれの心境はなぜかそんな感じだった。

すっかり忘れていたが、おれは「あんしん保証パック」というものに加入していた。👉あんしん保証パック(i) | iPhone | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク

修理代金の還元 毎月の携帯電話請求料金(機種代金を除く月月割適用後の料金)から、申請金額に達するまで割引いたします。 故障、破損、水濡れ修理や電池交換の場合の割引率は、iPhone 6 は87%、iPhone 6 Plus は90%、iPhone 5s、iPhone 5c は85%、iPhone 5iPhone 4siPhone 4 は90%です。 2013年8月28日以前にあんしん保証パック(i)にご加入された場合は85%となります。

そうか、修理代の85%が還元されるのか。但し、Apple Storeもしくは正規サービスプロバイダで修理されたiPhoneであることが条件のようだ。

早速おれはApple Store渋谷店に電話してみたが、まずジーニアスバーの予約を入れてくれと言われた。しかもすでに予約は5日後まで埋まっているらしい。

続いて、正規サービスプロバイダである「クイックガレージ」に電話してみた。👉クイックガレージららぽーと横浜|パソコン修理はクイックガレージのグローバルソリューションサービス

iPhoneのガラスが割れたことを話すと、「クイックガレージ」では修理はせず、新しい同機種と交換となるということだった。

「28,800円です。税抜きで」

「神よ…」

口にこそ出さなかったが、一瞬でひび割れたiPhoneから聞こえるオペレーターの女性のハキハキとした口調を耳にしたときのおれの心境はなぜかそんな感じだった。たけえよ。

しかし、おれにはあんしん保証パックがある。だからあんしんしていいはずだ。あんしんそのものであるはずだ。少なくとも85%は戻ってくる。つまり、実質負担額は5,000円程度(税込)に収まる。まあ、あんしんだ。

翌日、おれはクイックガレージ横浜店が入っているららぽーと横浜に向かった。午後2時過ぎだった。

店頭のiPadで受付を済ませる。番号札を渡される。600番台だった。

店の人に尋ねると、「だいたい4時間待ちとなります」と言われる。

ただ、交換するだけで4時間も待たねばならないとは、横浜近辺のほとんどのiPhoneが破損したに違いない。

そう断定したおれは他になす術もなく、他に何の用もないららぽーと横浜を彷徨うのだった。

スタバに何の興味もないおれは、隣接するイトーヨーカドーの食品売り場で菓子パンと午後の紅茶ミルクティーを買ってそのへんのベンチで食べ、数カ所の喫煙所でタバコを吹かし、東急ハンズで来年のダイアリーやバックパックや歯ブラシなどを眺め、電器店でiPhone 6 plusを弄り、Y!mobileのnexus 5を手に取ったり、紀伊国屋書店で立ち読みしたりして、ただひたすら順番が来るのを待ち続けた。何も買う気がない人間にとってショッピングモールはひび割れた世界でしかない。おれは喫煙所のベンチで見知らぬ人たちの会話を聞く。ひび割れの向こうから声が聞こえる。

「最近、おじさんが癌で入院して…」

「この前貸した5,000円返してよ」

「誰か傘忘れてんじゃん」

「幼稚園のママ友とうまくやってる?」

「子宮頸がんワクチンもう打った?」

色んな店の前にアルバイト募集の張り紙を見た。時給950円より。それが適当な額なのか、高いのか安いのかおれには分からないし、鴨居という土地に巨大な商業施設が必要なのかも分からない。いつなったら順番が来るのかも分からない。

おれの番号が呼ばれたとき、すでに日は沈んでいた。

担当の女の子と15分くらい話して、新品のiPhone 5を受け取った。病院のようだと思った。

ららぽーと横浜を出たおれはその足で鴨居のソフトバンクショップに直行し、あんしん保証パックの申請をした。

修理代金の還元申請 修理代金の還元には、修理完了時に受け取る「請求明細書または修理(作業)完了報告書」をソフトバンクショップにご持参の上、申請いただく必要があります。 なお、「請求明細書または修理(作業)完了報告書」には以下の事項が満たされていることをご確認ください。

手書きの請求明細書ではないこと 修理代金(税抜)が記載されていること シリアルナンバーが記載されていること 修理完了日が記載されていること 上記事項を満たしていない領収書やレシートの場合、受付できません。

iPhone交換に費やした時間は、ソフトバンクショップも含めて、6時間近くかかった。もちろんそれはクイックガレージのせいではない。横浜近辺のほとんどのiPhoneが破損したせいだ。おそらく横浜近辺だけではないだろう。

今この瞬間も世界中でひび割れたiPhoneが神の遍在を告げているのだ。

人生は想定外の連続だ。

つまり、人生は常に神の掌中にある。

すべてが想定内にあるような人生は虚構である。

そんなことを思いながら、ついでに次に機種変するときは、あんしん保証パックではなく、AppleCareにしようと思いつつ鴨居を後にした。👉Apple - サポート - AppleCare - iPhone

Hallelujah !

一体どっちに入ったらいいの?SoftBankの「安心保証パック(i)」と「Apple Care+ for iPhone」の違いを調べてみた | iPhoneひとすじ! かみあぷ速報