読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROAD TO NIRVANA

愛とポエムとお花のブログ。ときどき書評。たまに映画レビューとか。

今生フリークスで行こう/Don't think twice, It's alright.

f:id:go-nirvana:20140826123804j:plain

今朝、目覚めたらカミさんからひどい寝言だったと言われた。

もちろん自覚はない。寝言とは常にそういうものだ。だから自分の言葉に自覚がない人は常に寝言を喋っているということになる。

それはそれとして、おれは一体どんなことを口走っていたのかと聞くと、はっきりとは聞き取れなかったが、何やら怒鳴った後、英語のような言葉を喋ったという。

その話を聞いて、薄々とは感じていたが、やはり、おれは自分の「前世」は、アメリカ人だったのかと思った。

まあ何の根拠もないが、時々、そんな気がするだけだ。

あと、タイの人でもあったような気もしている。これは、夢で見た。象に乗って見た風景が懐かしかった。

そして、これは霊感があるという人に聞いたのだが、お坊さんだったこともあるらしい。「紫の衣をまとっているよ」と言われた。

もちろん、確認のしようのないことだ。仮に確認できたとして、「そうか…」としか思わないだろう。

自分の魂が何度輪廻転生したか知らないが、それなりに反省し、今生に転生してきたのだろうから、わざわざ特定の過去生をなぞるようなことはしたくないと、おれの魂は感じているのではないかと思っている。

前世とは、要するに「昨日」のことだ。

昨日、おれはアメリカ人で、昨日、おれはタイ人で、昨日、おれは坊さんでもあった。

しかしそれらは全部、昨日のことだ。済んだことだ。思い出だ。全然、思い出してないけど。

まあでも要するに、そういうことだ。

そういう人がいるのかどうか知らないが、前世フリークスのみなさんに言いたいのは、前世を思い出すのも結構ですが、今生を生きた方が、魂に忠実なのではないでしょうかということを取り急ぎお伝えして、明日から新学期が始まるというのに、読書感想文を書いてない息子の作文のサポートに取り掛かります。

【追記】読書感想文、2時間かかりました。